女性の武器はバストアップの装備から!【女性らしさを身につける】

女性

スタイルを良い女性とは

自分のサイズを測る

メジャー

誰から見てもスタイルが良いとされる女性というものはやはり、バストやヒップがあり、ウエストがくびれている女性のことを指すことが多いです。特に、気になる部分としてはバストだと思います。やはり、痩せていてもバストがないと洋服も綺麗に着こなせません。そこで、バストアップするにはどのよにしたら良いのかをいくつか紹介したいと思います。まず最初に大切なのは、自分のいつも着けている下着です。バストアップを目指す前にきちんと自分に合った下着を付けているかチェックすることが大切です。下着を買う際に誰もが胸のサイズを測ってもらうとは思いますが、サイズは自分の体型が変わるごとに変化するため定期的に測った方が良いのです。また、測ったサイズが本当に自分に合っているかなどをチェックしてみることも必要もあります。チェックする項目としては、バストとブラのカップが合っているか。乳首はブラジャーの真ん中にきているか。脇から肉がはみ出てていないか。アンダーはきつくないか。ブラジャーがくいこんでいないか。などがあります。これらをまず自分でチェックしてみましょう。

効果的な方法

次に自分でできるバストアップの方法をいくつか紹介したいと思います。まず知っておくととてもためになる知識として、ホルモンのバランスを知ることが大切です。乳腺には、ラクトゲン受容体というものがあり、これは成長ホルモンのことを指します。このホルモンがたくさん分泌させることでバストアップに繋がるのです。ですが、ホルモンがでる時間帯が決まっています。時間帯として一番分泌が多いのは夜の10時から夜中2時までの間です。この時間帯にしっかりと睡眠を取ることが大切であります。また、このホルモンは睡眠を取っただけでは分泌促進にはならないので、低血糖の状態でこの時間帯に睡眠を取ることが大切であります。ですので、寝る前はなるべく物を食べないことが良いでしょう。それから、食生活も関係してきます。ホルモンを分泌させるには、大豆製品やキャベツ、りんごなどの野菜や果物を多くとることが良いとされています。いずれの食材もホルモンの分泌を活性化させてくれる効果があると言われています。あとは、姿勢を普段から意識して、大胸筋を鍛えることもバストアップにつながります。